やるべき取り組み

medicine

女性が迎える更年期の時期には、女性ホルモンの影響で心身のバランスを乱しがりになります。更年期障害になってしまうと苛立ちを感じてしまいます。そのような時には副作用のないサプリを利用しましょう。

Read More...

ストレスがない生活

medicine

更年期障害は活発に働いていた子宮が閉経を迎え女性ホルモンが崩れることにより起こります。多くの女性に起こりますが、出来るだけストレスをためずに生き甲斐を持つことにより毎日を充実させて症状を軽くさせることが可能です。

Read More...

更年期障害を治療

medicine

更年期障害の治療にはホルモン補充療法が有効で、これは主に婦人科でおこなわれています。また、鍼灸や美容外科でのアンチエイジング治療も有効です。治療を受けることで、体調不良だけでなく見た目の問題も解消します。

Read More...

原因と症状を理解する

更年期障害の原因と対策

medicine

女性は、40歳を過ぎたころから卵巣機能の低下によって閉経を迎えていきます。この閉経をはさんだ前後10年の更年期とよばれている時期に、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの減少で体内のホルモンバランスが崩れることが原因で、さまざまな不調があらわれる状態を更年期障害といいます。 更年期障害の症状に深く関係しているエストロゲンの減少は、ホルモンのバランスだけでなく自律神経のバランスも乱れやすくしてしまいます。この自律神経のバランスが乱れることが、精神状態の安定も崩してしまい、不安や不快、イライラ症状を引き起こしてしまうのです。 更年期障害で悩んでいる人の症状は、人それぞれで、その症状によって治療や対策も異なってきます。その症状を軽減するため有効といわれている対策として、ストレスの解消と食生活での栄養素の摂取があげられます。

ストレス解消と栄養素

ストレスを多く抱えている人は、更年期症状が重くなりやすいです。上手にストレスを発散させて溜めこまないようにすることが大切です。自分の好きな趣味に没頭したり、スポーツに汗を流すことも効果的です。 また、食生活で栄養素を補うというのも重要になってきます。更年期で積極的に摂ると良いとされる栄養素として女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンとイライラ症状に効くカルシウムやマグネシウムがあります。日頃の食生活に上手に摂り入れていくことが、更年期障害の症状の緩和に繋がっていきます。 これらの対策に加えて、周りのサポートや心のケアが大切です。周りの家族や友人が、その環境づくりに積極的に関わっていくことが大事になってきます。